資格取得コース

MOS(Microsoft Office Specialist)対策レッスン

MOS(Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト))とは、Word、Excel、PowerPoint、Accessの実務スキルが証明できる、マイクロソフト認定の世界標準資格です。

MOS

PC系の民間資格では国内最大の受験者数の実績があり、ビジネスPCのスキル証明に欠かせない人気資格になっています。
GOOD TIME / スクールの「MOS対策講座」は、これまでの知見と解りやすいテキストを用い、一発合格をサポートします。

※試験は当教室のお勧めする別会場で受験していただきます。

Microsoft Office

企業の生産性に与えるMOSの影響

MOS調査報告書米国サーティポート社とユタ大学が、世界のさまざまな企業で働く従業員を対象に、生産性に与えるMOSの影響を検証しました。調査の結果、MOSを取得した従業員や学生は、マイクロソフトオフィスのスキルが高まることにより、仕事や作業の効率が上がることがわかりました。

  1. MOSを取得した従業員の88%が、「仕事の成果が上がった」と回答
  2. 管理職の85%が、「MOSを取得した従業員は、仕事の生産性が以前より高まった」と回答。
  3. MOSを取得した従業員の80%が、「マイクロソフトオフィスの知識とスキルで周囲から一目置かれるようになった」と回答。

※株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ webより引用
https://mos.odyssey-com.co.jp/about/mos_report.html


日商PC検定 対策レッスン

現場で役立つPCスキルがウリ

日商PC検定とは、数あるパソコン関連資格のなかでも、商工会議所が実施する公的資格として、企業や教育機関から高い評価と信頼を得ている検定です。
企業実務に直結した内容により、即戦力となるビジネス文書・資料を作成出来るビジネススキルが得られることで、資格取得により、パソコン操作力だけではない実務能力が証明されます。

※当教室は日商PC検定の指定会場です。対策授業はもちろん、随時試験も行っています。

日商PC検定

日商PC検定概要

日商PC検定概要
2021年3月現在


重要なのはITを使って何をするか

尚美学園大学 音楽応用学科長 西和彦さん

「ITはあくまで手段であり、重要なことはITの使い方ではなく、それを使って何をするか、何を創り出すかということです」「インターネットを使って情報を収集する、電子メールを使ってコミュニケーションをとる、WindowsであればOfficeのWordやExcelを使って、完成度の高い文書やデータなどを作ることができる、こうしたスキルを高めなければならないということです」


在宅ワークなら日商PC3級は必須

株式会社キャリア・マム代表 堤香苗さん

「在宅ワークの場合は、発注者から信頼されることが特に重要で、在宅で仕事をする方の超えるべきハードルとして日商PC検定3級を挙げています」
「商工会議所が行う検定試験であれば、会員企業が必要とする能力を見るための試験なので、働<側にとっても、仕事を依頼する側にとっても信頼ができます。日商PC検定はネット試験なので、地元のパソコン教室などで受けたい時に受けられるのもいいですね」


[資格取得はこんな方にオススメ!]

  • 就職活動をされている学生
  • 新社会人
  • ビジネスで活用できるPCの操作スキルを証明したい方
  • 転職を考えている方
  • 社内キャリアアップを考えている方

無料体験レッスン コース一覧 料金シュミレーション

TOP